コツワルドジャパン株式会社は、 世界有数の養豚国イギリスのJSR Geneticsと提携し、 日本に最適なハイブリッド豚の開発・生産・供給を行っています。

新商品紹介

  • HOME »
  • 新商品紹介

高い繁殖力、強健性、
連産性と高品質な枝肉の生産で
皆様の経営に貢献できる種雌豚


新商品のご案内

ピクアは、英メーカーであるJSR社が、英国内のみならず世国に供給している、同社の主力品種(コマーシャル母豚)です。
繁殖能力に優れるとともに、生産された肉豚は良好な増体を示し、安定した品質の枝肉生産が期待できます。
強健性・連産性に富み、飼料要求率にも優れ、性質も温順で、生産者の皆様の経営に貢献できる種雌豚です。

 

 

 

 

 

 

※ J S Rグループ
J S Rグループは豚の国際的育種会社であるJ S R ジェネティクス社と、英国内で農畜産物全般の生産と供給を通じ持続可能な農業を追求するJ S R ファームズ社の2 社で構成される英国の農業企業です。

系統

ピクアは、J S R 社が独自に育種改良を重ねた高能力純粋種J S R ラージホワイトと
J S R ランドレースの交配によって作出される一代雑種( F 1 )です。

ピクアの特徴

高い繁殖能力

高能力の純粋種ラージホワイトとランドレースGPの交配による雑種強勢の結果、ピクアには多くの生存産子数と離乳頭数が期待できます。
JSR社直営のサウスバーン農場(ピクア600頭一貫)が2016年度英国National Pig Awardの母豚の生産性部門で最優秀賞を獲得しました。

優れた強健性・連産性


JSR社独自の試験では、他品種の母豚と比較して、4産終了時で29%、
6産終了時で33%と母豚残存率が優れたとの結果が得られています。
強健性に優れ、従順で大人しく、扱いやすい性質です。

高品質な枝肉生産

ピクアから生産された肉豚は発育性に優れ、従来より評価されているコツワルド肉豚と比較して遜色の無い枝肉成績を残せることが、コツワルド ジャパン社内の試験出荷成績によって確認されています。JSR社はグループ内に食肉科学の専門スタッフを抱えた食品品質センターを保有し、種豚の育種改良指標として、最終生産物としての豚肉の品質改良にも注力しています。
当社は国内閉鎖生産体制を整えた上で、JSR社の技術を利用しながら、より日本のマーケットに適合した豚肉の生産を追求してまいります。

PAGETOP
Copyright © コツワルドジャパン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.